• 電話:03-6264-0452(受付10:00~21:00)電話:03-6264-0452(受付10:00~21:00)
  • 体験レッスンお申し込みはこちらから

銀座のゴルフスクール、ゴルフレッスンなら、 銀座駅徒歩5分・東銀座駅徒歩15秒の『ハル・ゴルフクリニック銀座スタジオ』へ

スタッフブログ

12月、日没ゴルフでナイターに!!

2023年12月27日

12:37分スタートでスループレーをして来ました。

ハーフターンした時間が15:20分!(混み混み(+_+))

16:30分頃が日没予定時間だったので、残りハーフ1時間で回ってこなきゃ!

待ち待ちで・・・・無理でした。



残り2ホールはカートについているLED照明を付けて、

20231227172330.jpg






真っ暗の中を「感」で無事にホールアウト!!!

 20231227172723.jpg

    ↑

LEDだから、意外と明るい(#^.^#)



日の入りが最も早いのは冬至の前!って知ってました?!

 

1年のうち一番昼間の長さが短い「冬至」。

2023年の冬至にあたる12月22日の東京の日の出は午前6時47分、

日の入りは午後4時32分となっていて、昼間の時間は9時間45分と最も短い。

ただ、昼間が一番短い冬至の日に、日の出が最も遅く、

日の入りが最も早くなるわけではないらいしのです。

 

冬至が一年のうちで一番日の入りが早いと思っていたのですが、

日の入りが最も早くなるのは冬至の10日前くらいになります。

 

なぜずれるのか?

 

国立天文台の担当者は

「地球が太陽を回る軌道がきれいな円ではなく楕円になっていることと、

地球の自転する軸が傾いていることが理由です」と説明します。

 

これによって、夏は太陽の高度が高く、冬は低くなります。

最も高度が高い日が夏至で、最も低い日が冬至です。

 

太陽が低いほど、日の出が遅く、日の入りは早くなります。

この太陽の高度が、日の出と日の入りの時刻を大きく左右しています。

 

また、太陽の位置は高度だけでなく、東西方向にもずれます。

 

これは、地球が公転する軌道が楕円のため、太陽が真南にくる南中時刻から翌日の南中時刻までの時間が毎日わずかにずれるからです。

 

このことから、例えば、冬至の2週間ほど前の12月5日ごろの太陽は、冬至の太陽より少し西側にずれているため、冬至よりも早く沈むことになります。

 

つまり、太陽の位置が東西にずれることによって、日の出・日の入りの時刻が早くなったり、遅くなったりします。

そして、冬至と日の入りが最も早い日には、ずれが出てくるということだそうです。






まずはお気軽に当スクールの『体験レッスン』にお越しください!

少しでも当スクールに興味を持っていただけましたら、まずは体験レッスンにお越しください。実際のレッスンと変わらない内容・時間行いますので、スクールやコーチの雰囲気などをお確かめいただけます。

●クラブ・シューズ・グローブは、スクールに無料レンタルがございますので、手ぶらでお越しいただけます。(ウェアは有料になります。)服装は、動きやすい服装でしたら問題ありません。

●体験レッスンは、マンツーマン60分になります。

【体験レッスン料(税込)】
¥2,200(キャンペーン中!2月先着10名様)※通常¥5,500

体験レッスン風景

体験レッスンのお申し込みはこちらから
電話:03-6264-0452(受付10:00~21:00)電話:03-6264-0452(受付10:00~21:00)

ページアップ